前へ
次へ

長期的な修繕計画を含めた賃貸管理を依頼

同じマンションで長期的にお金を稼ぐためには、修繕工事の計画を早いうちから立てておく必要があると考えて、賃貸管理の専門家に意見を求めました。まずは点検作業を行ってもらい、その際に分かったのが外壁タイルに関する問題で、一部のタイルが剥がれかけている事が分かって驚いています。建築してから10年も経過していないマンションでも、外壁タイルにトラブルが起きる事があると分かり、修繕工事の重要性が理解できました。高い位置からタイルが一枚落下するだけでも、大事故に繋がる可能性があると考えて、すぐに修繕工事を始めてもらっています。点検作業だけでなく清掃作業まで含めて計画を立てる事ができて、建物の一部に発生していたカビまで落としてもらえました。景観を改善する事を重視して計画を立ててもらえて、新しい入居者を集めたい時にも便利な賃貸管理サービスだと感じています。一人で清掃作業を行っていた時と比べると、効率性の違いにも驚かされます。

Page Top